2005年12月17日

井上ひさし「イソップ株式会社」

イソップ株式会社

タイトルに惹かれて借りてきた「タイトル借り」(勝手に命名、以後使用予定)な一冊。
だって「イソップ株式会社」ですよ、気になりません?

続きを読む
posted by 参 at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 井上ひさし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絲山秋子「イッツ・オンリー・トーク」

イッツ・オンリー・トーク

さばさばしていて読後感が非常にいい。

だけど読み始めたときは全くそうは思っていなくて、むしろ
「あー、ありがちな小説か〜」
と感じていたのです。

続きを読む
posted by 参 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 絲山秋子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

伊集院静「眠る鯉」

枯れている、に対する、熟している。
そんな濃厚な面白みがじゅわーーーっと伝わる短編集。

これまで読んできた「図書館プロジェクト」(と勝手に銘打ってます)の本たちにあった、あふれんばかりの熱いエネルギーが無い(良い意味で)。
落ち着き払った静けさの中で私の知らない、でもどこかにきっとあるストーリーが綴られる。

どんな老人が書いてるのかと思いきや、失礼しました、いい感じのオジサマでした。
伊集院静公式HPあり。

確実に伊集院さんの本は今後読むと思います。

眠る鯉はこちらから購入できます。

にほんブログ村 本ブログへ←ランキング参加中。クリックしてね。
posted by 参 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊集院静 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

池波正太郎「剣客商売 待ち伏せ」

待ち伏せ

マンガやファンタジーにハマってのめりこんで読んでしまうような、そんなオモシロさ。
信念を貫いて生きる剣客親子を中心に、その周囲に起きる出来事が軽快につづられる。

藤田まことさん主演の時代劇になってるんですね…いまさら気づきました。

続きを読む
posted by 参 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 池波正太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

石原慎太郎「僕は結婚しない」

僕は結婚しない

「THE 石原慎太郎」。
コレに尽きる。

今更ながら、石原慎太郎氏は作家だ。
23歳の時に「太陽の季節」で「芥川賞」を受賞して世に出たことは有名。
タッキー主演でドラマ化されているのを1、2度見たことがあるが、この「僕は結婚しない」も同じような環境にいる人間が主人公。
週末ごとに自分のヨットで海に出る、建築家の独身30代男性。

“過激な知事”というイメージが強い石原氏。
どんな本を書くのが単純に興味があった。
感想は一番最初に書いた一言。
続きを読む
posted by 参 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。