2006年01月07日

東野圭吾「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身東野 圭吾


おすすめ平均 star
star素晴らしい。
starすごいよ東野!
star内面にある行動の価値基準
starとにかく面白い
star純愛推理小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミステリー誌の選ぶ2005年のベスト1に何度も名前が登場した一冊。
そんなわけで、上のような評価がついているのも納得です。
しかしあまりトリッキーでないのがミソです。
トリッキーでないのが、最大のトリックなのですが。

読んでいる最中はこの表紙の雰囲気同様、どこか恐い。
だけど読み終えると哀しい。
哀しいけれど淡々とした読後感に好感が持てます。

この本の一番のポイントは、「驚かされるトリック」ではないと私は思います。
この本が支持を集めるのは「すごいトリックで驚かせてくれるから」では決してない。
トリックではないところに、この本の印象を決める決め手のような悲しさが漂っていて、ものすごくドラマチックだと感じるのです。続きを読む
posted by 参 at 09:36| Comment(3) | TrackBack(10) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

五木寛之「四季・亜紀子」

四季・亜紀子〈上〉四季・亜紀子〈上〉
五木 寛之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私の中では未だに
五木寛之=イケメン
の方程式がある。

はっきりと五木さんを気に留めてみたのは、五木ファンの女性の記事を読んだことがきっかけでした。
で、その中に出てきたのが「TARIKI」(下の写真を参照)。
今調べてみたら「自伝的エッセイ」らしいのですが、私はなぜか「写真集」だと思い込んでいて、その表紙の写真のイケメンぶりにビックリしたのです。
なになに〜、髪が風になびいてますよ〜!!!
しかも小説家が写真集を出すなんて!!!(ほんとは写真集じゃなかったんだけどー)
と長年思い続け、それが上記の方程式に結びついていました。続きを読む
posted by 参 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 五木寛之 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。