2008年07月22日

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)伊坂 幸太郎

祥伝社 2006-02
売り上げランキング : 1030

おすすめ平均 star
star理屈抜きに楽しめる
star陽気なギャング達のコメディ
star夜更かしはしたけれど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ず〜っと読みたかった伊坂幸太郎作品。
やっと、やっと読みました!(かれこれ3年越し)。

人気作家だけあって面白いのはモチロンのこと、読みやすくてスイスイいきました。
この小説の場合、映画で言えば古くは「スティング」のような、
最近で言えば「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のような、
コミカルな雰囲気も、テンポの良さも、意外性も、何より読んでる気持ちよさも、

あ〜!好き!

と、読みながら何度思ったことか。
たぶん、図書館にあるのは全部読みそうです。

私はまわりくどい表現や、細かな形容がどうも苦手で、
ちょっと理屈っぽくなってくると読み飛ばす癖があるのですが、
この主人公の一人、語りたがる演説の名人、響野のセリフでさえ軽快に感じて
久々に隅から隅まで一字一句読みました。
(いや、毎回飛ばすわけではないのですが)。

登場人物たちは銀行強盗です。
(ここらへんもスティングなどを思い起こさせます)。
だからといって銀行強盗についてばかり事細かに追っているわけでなく、
そういう点ではリアリティにも欠けるかもしれません。


しかし、思いませんでした。

ほんとにこんなんで成功するわけ?

とは。
それは成功しない要素が詰まっているからではなく、
もし本当に実行したら成功しないだろうと思うのだけど、
でもそんなことはどうでもよくなってしまうエンターテインメント性にあるのだと思います。
でも軽すぎない…なんというか、バランスがよくて楽しい。

映画化では成瀬=大沢たかお、だけがイメージに合いませんが(私のね)
ちょっと興味がわきました。

う〜ん、面白かった。

posted by 参 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

嶽本野ばら「ロリヰタ。」

ロリヰタ。 (新潮文庫 (た-85-1))
ロリヰタ。 (新潮文庫 (た-85-1))嶽本 野ばら

新潮社 2007-03-01
売り上げランキング : 201483

おすすめ平均 star
star好きで何が悪い
star彼の考えていることは
starロリヰタの奥義

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


その昔、新聞の書評欄でこの作品が取り上げられていて
気になってしかたなかった嶽本野ばら作品。
ちなみにその書評を読むまで、女性だと思っていたほど
著者については全く知らなかった。
ようやく読みました。

「嶽本野ばら」という名前を知ったのは、あの有名な「下妻物語」を見て。
小説はコレが初めてですが、コアなファンでもない私にとって、
まず最初に感じるのは知らない世界をのぞき見る単純な興味深さ。
そして表現方法や比ゆが巧みで、なんとなくハマっていく感じ…。

「ロリヰタ。」の場合、主人公が著者本人ではないかと思わせる
(おそらく確信犯的に)ストーリーで、妙なリアリティがあった。
特に前半、最初の精神科でのやりとり…ロリータとロリコンの違い、や
ライターとのやりとり…ロリータとギャルとの違い、は、「分かりやすかった」。
感想じゃないよね。
うん、単純に「なるほど〜」と思ってしまった。

コレで野ばら作品の基礎を知って、他のを読むともっと面白いだろう。
同時収録の短編「ハネ」も面白かった。
私にはとても「乙女」な作品に思えた。

それにしても「嶽本野ばら」も「ロリヰタ。」も、
キーボードで打てません。。。
posted by 参 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

雫井脩介「クローズド・ノート」

クローズド・ノート (角川文庫 (し37-1))
クローズド・ノート (角川文庫 (し37-1))雫井 脩介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


沢尻エリカの「別に…」発言の方がすっかり有名になってしまった映画「クローズド・ノート 」の原作

先日、茨城に引っ越して初めて図書館に行きました。
「図書館を読みつくせ」なんて書いてるけど、最近全然読み尽くせてないのは、このブログのエントリを見れば一目瞭然なわけで…。
図書館に行く余裕がやっとできた、というのがホントのとこですが、本がずらりと並ぶあの空間はやっぱりいいですね。

で、あれこれと物色して(ほとんどが料理本)、最後に小説でも借りるか…と振り返ったらこの本がありました。
映画のPRで散々ストーリーを放送していて、なんとなくだいたいは分かっていたのですが、PR当時から何か惹かれるものがあって、迷うことなく手に取りました。
ここで最初に借りた小説ってことになりました。

自分の部屋で偶然に見つけた前の居住者が書いたらしき一冊のノート。
そのノートにはある女性の瑞々しい人生の一端が書かれていた。

ドラマチックな内容で、映画になりやすいストーリー。その分、とても読みやすい本です。
そして、とても惹かれます、このノートに。
ノートに惹かれて導かれるように辿ってしまう主人公の気持ちがよく分かる。

ノートを書いたのは小学校の教師として働く女性。
生徒とのこと、自分の中での葛藤、生徒の親とのやりとり…先生としての顔と交差するように出てくる一人の女性としての顔。

イキイキと描かれるノートの中の女性。
あとがきを読んで驚きました。
その一部が、不慮の事故で亡くなった作者の実姉の書いたものから抜粋されていた、と書かれていたからです。
お姉さんの職業もやはり教師。
実話を下敷きに描かれたと知ると、よりいっそうリアリティが感じられ、どんな気持ちで書いたのだろうなんて、余計なことまで考えてしまいました。

先を、先を読みたくなる本。
ストーリー展開よりも、文章の内容に惹かれました。


クローズド・ノート スタンダード・エディションクローズド・ノート スタンダード・エディション
沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子, 行定 勲

東宝 2008-03-28
売り上げランキング : 5298

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「Enjoy Movie」♯1 映画「クローズド・ノート」特集「Enjoy Movie」♯1 映画「クローズド・ノート」特集
SDP

SDP 2007-08-23
売り上げランキング : 185749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
クローズド・ノート―コミック
クローズド・ノート―コミック柴田 五十鈴

角川書店 2007-09-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LOVE&TRUTH(初回生産限定盤)(DVD付)LOVE&TRUTH(初回生産限定盤)(DVD付)
YUI northa+

ソニーレコード 2007-09-26
売り上げランキング : 2360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by 参 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。