2005年12月02日

石原慎太郎「僕は結婚しない」

僕は結婚しない

「THE 石原慎太郎」。
コレに尽きる。

今更ながら、石原慎太郎氏は作家だ。
23歳の時に「太陽の季節」で「芥川賞」を受賞して世に出たことは有名。
タッキー主演でドラマ化されているのを1、2度見たことがあるが、この「僕は結婚しない」も同じような環境にいる人間が主人公。
週末ごとに自分のヨットで海に出る、建築家の独身30代男性。

“過激な知事”というイメージが強い石原氏。
どんな本を書くのが単純に興味があった。
感想は一番最初に書いた一言。
石原さんが会見なんかで喋っている、あのちょっとダラっとした感じ。
「○○なわけで、○○なんだろう…」
みたいな…あのままの話し言葉で綴られていくから、どうしても「石原慎太郎(知事)」を連想してしまう。
物語と作家本人の個性が強烈に結びつきすぎて、なんとなくイヤな感じ…。
これはもう、私が石原さん自身を好きじゃないからなんですが。

それにしても、石原氏が30代男性の視点で女性関係をうだうだ会見で喋ってると思うと…やっぱイヤじゃない?
ストーリー自身は特に嫌悪感を抱くものではないのですが、「THE石原」でした。

その他のレビューはこちらにも。
posted by 参 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 石原慎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10076324

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。