2008年08月01日

伊坂幸太郎「陽気なギャングの日常と襲撃」

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)
陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)伊坂 幸太郎

祥伝社 2006-05
売り上げランキング : 1597

おすすめ平均 star
starもどってきました!!
star後半の襲撃のほうがちょっと?
starこんな強盗団なら遭遇してみたい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱりまた読みました。
伊坂幸太郎作品。
しかも、前回借りたのを返してすぐ読むという熱狂(?)ぶり。

前作「陽気なギャングが地球を回す」 の続編。
陽気なギャング、こと強盗団4人組が1人ずつ登場人物となる4つのショートストーリー。
そしてそれが集約されて1つの話になっていく、そんな作り。
こういう形が伊坂さんは得意なんだろうなと何作品か読んで気づきましたが、
それがまた見事。

伊坂さん自ら「前作に増してありえない」みたいなことを書かれてましたが、
本当に前作に増して「ありえな〜い」です。
でも、こちらも前作同様、気になることはなく、相当に楽しみました。 映画を見ているような感じ。

主人公たちが1人ずつ登場することによって、
他の人から見る彼らの姿が描かれていて、それがまた面白い。
人物を平面的でなく立体に描く力量を感じます。

まぁ、四の五の言わずに読め、って感じかな。
もうコレは相当にハマっています。

posted by 参 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。