2006年02月15日

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」

池袋ウエストゲートパーク石田 衣良


おすすめ平均 star
star形容詞のミックスジュース?
starどうでしょう
starスピード感
star読み始めたら止まらない
starWelcome to IWGPworld

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友人に「うーん、どうして人気があるかよく分からない」と言われ、
読み始めて「うーん、読みにくい?」と感じたのだけど、
読み終わる頃にはもう完全に世界に入り込んでしまいました。

疾走する感じが心地いい。
スピードです、この本は。

背景は若者グループの抗争、ヤクザ、麻薬、風俗…。
しかし、こういう小説にありがちな、グロさがない。
なんか、漫画を読むようなテンポで引き込まれてしまう。

数人の登場人物の中でピカイチの魅力は主人公。
ヒットしたドラマではTOKIOの長瀬智也が演じているが、読めば読むほど、タカシ役の窪塚洋介のイメージにはまっていくのは私だろうか。
ちなみにドラマは見ていない。見ているとまた違うのだろうけど。

それにしてもこのキャストでこの話、さらに宮藤官九郎、面白くないわけが無い。
クドカンの脚本に通じる疾走感、絶対にこの話をスピーディーに再現しているはず。
期待してしまう。見たい。再放送求む(笑)

作者、石田衣良さんは子育てママにとって、結構教育番組に出てくるのでおなじみ。
元・広告代理店勤務、フリーのコピーライターという履歴から受けるイメージどおりのスタイリッシュな文章とストーリー。
タイトルのかっこよさ。近作「4TEEN」もしかり。
なんというか…センスがいい。
かっこいい部屋に住んでいてほしい(笑)

小説を読むだけでも十分に疾走できる。
池袋ウエストゲートパークシリーズ」、借りるな、また。

にほんブログ村 本ブログへ 応援お願いします。

テレビドラマHP
posted by 参 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 石田衣良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 池袋ウエストゲートパーク『池袋ウエストゲートパーク』(いけぶくろウエストゲートパーク)、通称『I.W.G.P.』は、石田衣良の小説シリーズ。第36回オール讀物推理小説新人賞受賞。後にテレビドラマ、漫画..
Weblog: 文学・古いものから今まで
Tracked: 2007-10-17 19:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。