2006年05月17日

東野圭吾「白夜行」

白夜行
白夜行東野 圭吾

集英社 2002-05
売り上げランキング : 8,253

おすすめ平均 star
star決して判りえない人間の心の闇の部分、
star凄いですね。
star圧倒的なボリュームの小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


好きです、この本。
すごいですね、東野圭吾氏。
どんな脳みそなのか覗いて見たい。
どれだけのストーリーを平行して考えられるんだろう。
どれだけの人間の心理を描写できるんだろう。
どれだけの人間になりきれるんだろう…と考えてしまいました。

ドラマで少しだけ見て、なんとなくの雰囲気は掴んでいたのですが、ドラマよりももっとリアルで生々しい(映像化できないだろうけど、ドラマじゃ)。
しかし、登場人物2人はハマり役と言えるのではないでしょうか。
特に綾瀬はるかさんは、イメージどおりでした。
…ドラマ→本、の順に読んだんですけどね、はい。

「人間」が形成される時期に、ある部分が欠落してしまった(欠落させられてしまった)2人の主人公。
長い年月をかけ、「人間」について深く描いている、ドラマの部分もいいです。
東野氏の本は、謎解きだけじゃない。
謎解きもものすごくて、ドラマも深い。
posted by 参 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

東野圭吾「分身」

分身分身
東野 圭吾

集英社 1996-09
売り上げランキング : 5,922
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「分身」では「クローン人間」がテーマ。
突飛とも思える設定だけれど、引き込まれる。
主人公が女性だからだろうか。
いつものように、東野作品特有の「悲しみ」も感じたが、それでも素直に面白く、また読みたいと思える作品。
今までは「悲しみ」が勝って辛くなって読み終えていたのですが、この作品のラストは未来にへの広がりを予感させるプラスのベクトルを感じます。

解説によると、理系出身の東野さんはこうした先端医学の問題をいくつかの作品で取り上げているとか。
読んでみようと思います。

posted by 参 at 16:03| Comment(1) | TrackBack(2) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東野圭吾「魔球」

魔球魔球
東野 圭吾

講談社 1991-06
売り上げランキング : 3,434
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面白いのだけど、せつない。やるせない。
「容疑者Xの献身」が初東野圭吾作品だった私ですが、あの作品に引き続き、同じ感想と言うか読後感があります。
なんとなく、こう、コワイというか…。

「これからどうなるんだろう」という、ドキドキハラハラ感でページをめくらされている、というよりも、「あ〜、なんだか分からないけど次読まないと…」という焦燥感…。

正直、東野作品は怖いです。
不安で悲しい。

なんだか感想にならない感想でした。
posted by 参 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

東野圭吾「容疑者Xの献身」

容疑者Xの献身東野 圭吾


おすすめ平均 star
star素晴らしい。
starすごいよ東野!
star内面にある行動の価値基準
starとにかく面白い
star純愛推理小説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミステリー誌の選ぶ2005年のベスト1に何度も名前が登場した一冊。
そんなわけで、上のような評価がついているのも納得です。
しかしあまりトリッキーでないのがミソです。
トリッキーでないのが、最大のトリックなのですが。

読んでいる最中はこの表紙の雰囲気同様、どこか恐い。
だけど読み終えると哀しい。
哀しいけれど淡々とした読後感に好感が持てます。

この本の一番のポイントは、「驚かされるトリック」ではないと私は思います。
この本が支持を集めるのは「すごいトリックで驚かせてくれるから」では決してない。
トリックではないところに、この本の印象を決める決め手のような悲しさが漂っていて、ものすごくドラマチックだと感じるのです。続きを読む
posted by 参 at 09:36| Comment(3) | TrackBack(10) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。