2005年11月26日

池澤夏樹「花を運ぶ妹」

花を運ぶ妹

パリに留学し、海外へのコーディネーターの仕事をしている妹「カヲル」と、イラストレーターで画家を志す兄「哲夫」。
過去から現在へと時を追って、2人のストーリーが交互に紡がれていく。やがてそれが1つの話(麻薬で逮捕された兄とそれを救おうと奔走する妹…)へと繋がっていく。続きを読む
posted by 参 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 池澤夏樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。